不動産売却の基礎知識

失敗しない不動産売却
不動産売却の基本

不動産売却は1月が絶好の時機


年が明け、不動産売却を始めるには絶好のタイミングとなってきました。

不動産の取引は毎年4月が『移動、新年度のスタート』などの事由で不動産取引がピークとなります。逆算してみると、例年1月は不動産を売却する側にとっては絶好のチャンスなのです。そのタイミングを逃さないように売却スケジュールをしっかり組み立てるのが不動産売却成功の第一歩となります。

一般的に購入希望者の物色(物件探し)は1月後半から2月に始まり物件へのアプローチが始まります。3月には本格的な取引交渉が始まり、4月には取引が成立し始めるという流れとなります。 

買主が動く時期は売主にとって、最も好条件で売却出来るチャンスとなるのは市場の原理です。言い換えると、もっとも高く売れる可能性があるわけです。

下図をご参照下さい。

不動産売却

「売主」は、図に書かれている①〜③の内容を行う責任があります。

①不動産会社を選ぶ

より実績が高く、より有能な不動産会社を選ぶかが勝負の分かれ道となります。高い査定額は魅力的ですが、イコール売却する最終金額ではありません。仲介の契約を取りたいがため、競合より高めの査定額を提示し、媒介契約を結び、暫くすると「市場動向が不調なのでもう少し値段を落とした方が早く売れる、、」と値下げを促していくという不動産会社も少なくありません。念頭に入れておきたいのは、「査定額=売却価格ではない」ということです。査定の正確性いわゆる算出根拠がより精密で、納得できるものかどうかがとても重要です。相場より高い売出し価格で長期間売れず泣く泣く最後に値段を下げるという事態は避けたいものです。

まず、複数の不動産会社に簡易査定を依頼し、しっかりと比較検討して、売主ペースで不動産会社の「査定の質」をよく検討して、次の訪問査定へと繋げていくのが賢い売却の進め方です。このプロセスにじっくり時間をかけ、不動産会社には気兼ねなく沢山、わからないことは質問し、納得できる対応をしてくれた不動産会社を選ぶ努力をすることが成功の第一歩です。また、税務的なアドバイスや法的なアドバイスも十分に教えてもらい、理解しておきましょう。この辺りの実務力のある担当者かどうかも見極めておきたいところです。売却直前で法的な問題や税務面で慌てない為にも重要なところです。今後、信頼してお願いする不動産会社を見極め、絞り込む!!です。 

今後、信頼してお願いする不動産会社を見極め、絞り込む!!です。 

② 訪問査定を依頼し、不動産会社を決める。

簡易査定の段階で、納得した提案(査定書)をもらった不動産会社に実際に物件に訪問してもらい、詳細な不動産査定をしてもらいます。 その段階でも、不明な点や気兼ねせず不動産会社の担当者に質問し回答してもらい、しっかり納得できる具体的な販売促進活動の方法を提示してもらいます。 十分な納得した上で、全力で売却活動することを約束してくれる不動産会社と媒介契約を結びます。 この段階で、売出しの価格戦略も提案してもらい、売主として売買契約時に必要な資料の準備を始めましょう。

③売出し価格を決める

大切な不動産ゆえに少しでも高く売却したいと思うのはだれでも同じです。しかし、買う側も少しでも安く買いたいと願っています。 より、客観的で両者が納得できる価格で売り出すことが重要です。 欲をかいて高値で売出し、その後、値下げ連発となると、結果的に不満や後悔が残ります。個人的な事情や条件も十分、不動産会社にも話し、理解してもらった上で決定していきたいものです。

①〜③までのプロセスで売主としての「納得できる条件」ができあがるのに、1ヶ月はかかると思います。 その後は、不動産会社による購入希望者探しが始まります。このように、不動産売却を進めていくにはある程度、時間はみておく必要があります。

年明け1月から本格的な不動産売却の動きがはじまります。不動産会社はとても多忙になります。

当サイトでも過去4年間の実績データで、毎年1月、2月は査定依頼をされるお客様の数は、通常月の2〜3割程度増加します。そういう点からも、早めに手配を始めておかれることは、タイミングを逸っしないためにも大変重要なポイントだと思います。

不動産価格.netは、365日24時間いつでも査定依頼をご利用出来ます。査定担当の不動産会社にはリアルタイムで不動産査定は転送されており、順次、処理されます。当サイトは参加の各不動産会社の本部と直結しておりますのでご安心してご依頼いただけます。万が一、対応されないこと等あれば、当サイトより該当の不動産会社へ状況確認の上、督促するなど万全の体制でサポートさせていただきます。また、上記内容、その他、不動産の売却査定をご依頼頂くにあたり、ご不明な点等ございましたら、重ねて不動産価格.net事務局までお気軽にお問合せ下さい。

上記内容、その他、不動産の売却 査定をご依頼頂くにあたり、ご不明な点等ございましたら、重ねて不動産価格.net事務局までお気軽にお問合せ下さい。

>> お問合せはこちらをクリック

不動産売却.jpg


不動産売却査定

都道府県を選択
 


<ご利用に関する注意事項>
※ 弁護士、司法書士、その他業者の方で調査目的(業務都合)でのご利用は禁止しております。
※ 興味本位で売却の意思の全く無い方、物件の所有者の承諾が無い方はご利用をご遠慮下さい
※ ご不明な点があれば、お気軽に不動産価格.net事務局へお問い合わせ下さい  -->こちらをクリック
 





不動産売却