不動産売却と不動産査定

京都府の土地売却と価格動向

調査/執筆: 不動産価格.net事務局    2017年9月28日

京都府の土地売却の成約価格(成約した物件の平米単価)と成約件数について2017年8月までの最新データを追加し、過去7年間の推移をまとめてみました。 ご参考になれば幸いです。  ※価格データ出典:近畿圏不動産流通機構

京都府の土地売却と成約価格の動向

土地売却価格 京都

成約単価と成約件数の年間平均の推移

京都府の土地の売却価格は、横ばいから緩やかな下落傾向となっています。先日発表のあった大阪府の路線価は前年度比で1.4%の上昇となっていますが、京都市内中心部の人気エリアを除いて成約価格は横ばい傾向となっています。

土地の価格(住宅地)は長期的にみて横ばいから緩やかな下落傾向。土地を保有するための維持コストや固定資産税を考えるとトータルでマイナスになることもありえます。そのような状況下で売却すべきか有効に活用するかで迷っておられる方も沢山いらっしゃいま す。近い将来、土地の売却を検討されている場合は、まず現在の実勢価格(実際に成約価格事例含め)の査定入手した上で、信頼できる不動産の専門家を選び相談をされることをお勧めします。

査定方法など詳細は公式サイトにてご確認下さい。 HOME >サイトに戻る