大阪府の土地売却の価格動向 2015

過去5年間(2010年1月〜2015年5月)の大阪府の土地の売却価格(実際に成約に至った物件を対象とした平米単価)および件数の推移をまとめてみました。

大阪の土地価格

土地の売却価格(成約した物件の平米単価)

大阪府の土地の売却成約価格はこの5年間でほぼ横ばいが続いています。過去5年間の売却が成約した価格は14.60万円(平米あたり)となっています。

成約件数の推移

土地の売却成約件数の推移の特徴としては、毎年1月が減少し、春先に向けて契約成立が増加しています。過去5年間の価格の推移をみていても上下動を繰り返しながら、緩やかな下落傾向から横ばいという感じが続いています。

大阪府の土地価格動向と予想

大阪府の土地の売却価格は、平成23年に価格的には底を打った感じですが、その後、上下動を繰り返しながら、横ばい傾向が続いています。首都圏のように上昇傾向にはなく、弱含みで横ばいの状況が続くとおもわれます。アベノミクスで株価等金融面では経済回復したように見えていますが、物価や個人所得では伸びておらず、そういう意味でも当面、土地の価格が上昇基調に転換するとは考えづらいところですね。

土地売却の基本シナリオ

長期的には少子高齢化により人口や世帯数の増加は期待できない状況下で、物価や消費者の所得も上昇傾向になっていかない限り、土地の売却価格が上昇していくことを期待するのは難しい。 現時点で人気エリアを除いて、土地(更地)売却は、言い値で買ってくれる買主を見つけるのは至難の技。 古家付きとなるとその解体費用などがさらにマイナス要因となります。 そういう意味では、その「土地物件」が欲しいと強く求めている買主に出会うまで、時間をかけて待つということが少しでも高く売却するための基本要件となると思います。そういう意味では、(経済的に)余裕があれば、早めに市場に売出しておくことが大切ですね。そういう場合は、スピード重視で短期的に結果を出したがる不動産会社にお願いするよりも、長期的な取り組みを得意とする頼りになる不動産会社に委託することが望ましいですね。 また、3〜6ヶ月くらいの間になんとか売却したと考える場合は、やはり、潜在顧客を多く引き込めそうな土地売却に強く知名度、実績豊富な不動産会社に依頼することが妥当な戦術となりますね。

不動産の売却の検討していてまず概算の売却価格を知りたい場合、当サイトより国内大手不動産会社から最大6社選んで不動産査定を(完全無料で)まとめて依頼できます。比較してもっとも自分にあったご売却プランをご検討いただければと思います。

HOME >サイトに戻る