不動産売却と不動産査定

神奈川県のマンション売却動向 2015

過去5年間(2010年1月〜2015年2月)の神奈川県のマンション売却価格(実際に成約に至った物件を対象とした平米単価)および件数の推移をまとめてみました。

マンション売却 神奈川県

売却価格(成約した物件の平米単価)

東日本大震災以降2013年の4月くらいまでは上下動を繰り返しながら、ほぼ横ばい。2013年5月以降、上昇傾向に転換したような形を続けています。

成約件数の推移

例年、移動のシーズンである3月が契約成立のピークになり、夏休みで酷暑の8月は契約がもっとも少ない月となる傾向は他県と変わらずですね。このあたりをしっかり掴んで売却の計画検討していくことは、売主にとって、基本中の基本です。

成約単価と成約件数の年間平均の推移

昨年(2014年)の成約件数は例年に比べて減少傾向になってきています。特に、4月以降は成約件数が減りながら、成約価格は上昇傾向になってきました。少し、売手市場の兆しが出てきた可能性もあります。

神奈川県のマンション市場動向の予想

神奈川県のマンションの売却価格は、東京圏の上昇にあわせて上昇してきており、このペースで景気回復が続くと緩やかに上昇していくと思われます。全国的な経済的な成長やデフレ脱却の兆しがより鮮明に見えてくると、横浜市を中心に人気エリアではもう一段階、価格の上昇が期待できるかと思われます。


HOME >サイトに戻る