不動産売却と不動産査定

土地の売却価格の推移 京都府2018年11月

調査/執筆: 不動産価格.net事務局    2018年12月8日

 

京都府の土地売却に関する成約価格(成約した物件の平米単価)と成約件数について2018年10月までの最新データを追加し、過去8年間の推移をまとめてみました。 ご参考になれば幸いです。  ※価格データ出典:近畿圏不動産流通機構

京都府の土地の売却価格の推移

京都の土地価格

成約単価と成約件数の年間平均の推移

京都府の土地売却の成約動向としては「成約件数は増加傾向、価格はゆるやかな上昇傾向」という状況です。住宅地については、駅に近い人気エリアほど上昇し、郊外になると下落傾向という状況になっています。

現時点で土地の価格が上昇傾向に転じる可能性は低いと考えられます。土地の売却については、その検討に必要な情報の収集と整理を計画的に行ってください。土地の価格に関する情報を比較分析することにより相場感が得られてくることかと思います。

まず、不動産会社など専門家のアドバイスを含めて客観的な情報をできるだけ多く収集し、計画的な売却シナリオの組み立てることです。複数の不動産会社の査定内容や販売戦略に関する提案プランなど入手し、比較検討してすることが基本中の基本です。不動産会社に無料で査定を依頼したからということで、すぐに不動産会社と契約する義務は全くありません。また、強引な営業は宅建業法で禁止されています。じっくりと各社の査定内容を比較検討してみてください。

▪ 京都で査定を担当する不動産会社一覧

売却すること自体は単なる手段であり、目的ではありません。売却した後、どのような暮らし方を
実現したいのか、その点をじっくり考えてみることが重要だと思います。

査定方法など詳細は公式サイトにてご確認下さい。 HOME >サイトに戻る